お金が貯まらない。家計簿をつけられない。買い物の衝動が止められない。この先大丈夫かな・・・
そんなことを考えては、暗い気持ちになったりしませんか?

人生はお金がすべてではないけれど、お金のせいで不自由な思いをしたり、人との関係がぎくしゃくしたり、心がざわざわ不安定になったり・・・

日常の中で、「お金の存在」から受ける影響は少なくありません。

だけど、ふと思うのです。
こんなに大事なお金のこと、人生のどこで正しく知る機会があったんだろう?

若い頃、私はお金のことを何も知らずに生きていました。

大人になると、周りはみんな、いつの間にか「お金の知識を備えた人」のように見えました。
年金に加入し、税金を払い、生命保険の契約をして、お給料のいくらかは貯蓄。賃貸はもったいないからマイホームを買って、子どもが生まれたら早期教育。

私もなんとなく右にならえで、あたかも知っているかのように振る舞っていました。

でも、心の奥では取り残されたような気分。

だって、社会保険や税金のことなんて本当は全然わからないし、生命保険はなんとなく加入。節約はどうにも苦手で、家計簿は成功した試しがない。
欲しいモノもたくさんあるし、それに私には他にもっと大事なことがあるー!

こんな風に生き続けていたら、やっぱり失敗してしまいました。

「悪い商品」の見本のような金融商品を銀行の窓口で買ってしまったり、営業マンおすすめの保険に内容を理解もしないで加入したり、身の丈以上のマンションを購入しそうになったり、年金や税金にはいちいち文句を言いたくなったり。

何もかもぶっつけ本番で、失敗してはじめて「こういうのはダメなんだ」とわかりました。

そして、ある時思い立って学んでみると、大事なのはけっこう基本的なことだったと気がつきました。

失敗が原動力となり、お金の勉強を始めてCFPを取得、ご縁があった多くの人の力を借りて、2019年4月にFPとしてスタートを切りました。

お金の失敗の授業料は高くつきます。

あなたには「なんで誰もちゃんと教えてくれないの?!」と空しい叫びをしてほしくありません。

シンプルだけどとても大事な「お金との付き合い方」を知って、あなたの人生がもっと豊かに素敵になるお手伝いができれば幸いです。

ファイナンシャルプランナー
工藤 恵子

略歴

1974年
山形市生まれ
AUSワーキングホリデー・NZ留学を経て、山形・仙台市内にて英会話講師

2003年  
夫の転勤のため関東へ転居
出産後は大手監査法人に再就職

2015年
ファイナンシャルプランナー(CFP)取得
子供向け金融教育活動を開始

2016年  
地元東北にUターン
外資系保険会社で秘書

2019年  
FP恵オフィス開業
個人のお客様を中心に家計や資産形成の相談業務を行う

プライベート

性格:典型的なB型

家族:夫、子ども2人、愛犬(甘えん坊のカニンヘンダックス)

お気に入り:韓国ドラマ、休日の昼からビール、掃除(断捨離大好き)